原 浩高

HARA HIROTAKA

昭和49年 生まれ
神奈川県 鎌倉市 在住

僕は中学生の時以来、絵を描く機会はあまりなかったのですが、道に入所してから絵を描く楽しみを感じるようになりました。
風景や建築物やネコなどを描くのが好きで、時を忘れて夢中になって描くこともあります。又、作品の色彩に自分の特色が出ているようで、メンバーさんに「原さんの色彩だね」と言ってもらえるのが嬉しかったりします。
まだまだ自分の思うような作品は中々描けてないのですが、逆に理想が高い方が描きがいがあるので、これからも作品を観ていただき、心が落ち着くような自分らしい作品を創り出していきたいと思います。

<これまでの活動>

平成24年2月より 道工房に所属し、道工房主催の展示に参加し始める
毎年 道工房展 (鎌倉生涯学習センター)
道工房アート展 (湘南鎌倉総合病院2階ギャラリー、鎌倉クリニック)
アートフレンズ展 (千葉市美術館 千葉幕張ロータリークラブ主催)
小町通りぼんぼり祭り (小町通商店街)
平成28年11月 「道工房コレクション」早見芸術学園エントランスギャラリー
平成29年3月 「道工房&月足さおりコラボコンサート」(熊本県あさぎり町にて開催)
平成29年3月 鎌倉地下道ギャラリーにて作品展示
平成29年6月 花の絵画展 (神奈川県大船フラワーセンター)