藤井 真

FUJII MAKOTO

平成3年 生まれ
神奈川県 鎌倉市 在住

鳥を描こうと思ったきっかけは、弟が鳥を好きで、自宅で飼い始めたことです。

私は最初、あまり鳥に興味がなかったのですが、飼っているうちに愛着が湧き、鳥の絵を描いてみようと思うようになりました。

私は、鳥の眼のキラキラしているところや、体の丸さが可愛いと思っているので、そこが自分の絵に出ているかな、と思います。また線はしっかりと描くことを意識しています。

背景は、鳥の色に合わせて塗っています。岩を立体的に描いたり、背景をしっかりと描けるようになることが今の目標です。

私の飼っている鳥や、図鑑で見つけたおきにいりの鳥たちを一生懸命描きました。

<これまでの活動>

平成27年1月より 道工房に所属し、道工房主催の展示に参加し始める
毎年 道工房展 (鎌倉生涯学習センター)
道工房アート展 (湘南鎌倉総合病院2階ギャラリー、鎌倉クリニック)
アートフレンズ展 (千葉市美術館 千葉幕張ロータリークラブ主催)
小町通りぼんぼり祭り (小町通商店街)
花の絵画展 (日比谷花壇大船フラワーセンター)
平成28年11月 「道工房コレクション」早見芸術学園エントランスギャラリー
平成29年3月 「道工房&月足さおりコラボコンサート」(熊本県あさぎり町にて開催)
道工房地下道ギャラリー展 (鎌倉地下道ギャラリー)
平成30年6月 個展「藤井真 絵画展 -おきにいりの鳥たち-」(早見芸術学園エントランスギャラリー)