現在では、福祉の施設や制度は形の上では整備されていく方向に向かいつつありますが、そのことが必ずしも障害児者が「地域の一員」として共同体の中で普通に暮らすということに結びついていっていないこと、また重篤な障害児者であればあるほど相変わらず家族が抱え込まざるをえず、その負担が軽減されていないのが現実です。
私達は、施設や制度の前提として不可欠な要素である、日本古来の資質である「やさしさ・共助」の精神を守るとともに、上記の福祉的課題の解決方法を、世代・属性を超えた地域コミュニケーションに求め、誰もが暮らしやすい「心の垣根の低い」社会を目指します。
この法人は、障害児者及びその家族に対して、大きな負担や不安なく地域社会においてより暮らしやすくなるように、「情」のともなった有効な支援事業を行い、障害児者やその家族の抱える問題を地域の課題として普及啓発する事業を行うことで皆で解決をし、支え合っていける地域社会の実現に寄与することを目的とし、活動しています。

 

特定非営利活動法人「道」
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-12-37 小町ティアイビルⅡ3B
TEL 0467- 23 – 8772
FAX 0467- 33 – 5505
Email office@kamakura-michi.com
URL http: //kamakura-michi.com
Blog http://ameblo. jp/club-michi/

 


NPO法人「道」通信 巻頭言バックナンバー


公開資料

賃貸対照表

工賃向上計画書


沿革

 平成14年
4月 鎌倉市扇ガ谷に地域作業所 倶楽部「道」開設
7月 「パステル画サロン」スタート
 平成15年
 6月  第1回「道の市」開催(以後、毎月1回)
 平成18年
4月 「絵画レンタル事業」スタート
 平成19年
5月 「今小路クラブ」でレンタルスペース事業スタート
 平成20年
3月 「道」春のパステル画展を開催
 平成22年
6月  特定非営利活動法人「道」設立
 平成24年
2月  就労継続支援B型事業所「道工房」を鎌倉市小町に開設 小町商店会入会
4月  倶楽部「道」が鎌倉市の委託事業 地域活動センターへ移行
7月  鶴岡八幡宮直会殿にて《倶楽部「道」10周年感謝の集い》を開催
第1回「道工房展」開催(以降毎年開催)
湘南鎌倉総合病院2Fギャラリーにて「道工房アート展」開催(以降、毎年)
 平成25年
1月  神奈川県主催「きらっと輝く製品コンテスト」優秀賞を受賞
2月 「2013 PARIS NEKO COLLECTION」に参加(以降、平成27年まで毎年参加)
4月 「NEKO-EXPO 2013」に参加(北鎌倉古民家ミュージアム)
 平成26年
1月  特定非営利活動法人「道」・地域活動支援センター倶楽部「道」が鎌倉市小町に移転
5月  千葉幕張ロータリークラブ「アートフレンズ展」に参加(千葉市美術館、以降毎年)
10月  常設店舗「MICHI no ICHI」スタート
11月  植草学園学園祭「緑栄祭」に出展(以降毎年)
 平成27年
8月  鎌倉小町商店会「ぼんぼり祭り」に出展(以降毎年)
「道工房」が鎌倉美術連盟に入会
 平成28年
1月 「鎌倉美術連盟創立20周年記念新春ギャラリー展」に出展
「アサヒリソース環境ポスターコンクール」最優秀賞・特別賞を受賞
9月  第5回 「道工房展」にて「道工房&月足さおりピアノリサイタル」開催
「鎌倉市民文化祭 第68回鎌倉市展」に初出展
「第18回金沢文庫芸術祭」に参加
11月 「道工房コレクション」(早見芸術学園、以降毎年同所にて会員の個展を開催)
 平成29年
3月 「花の絵画展」(神奈川県立フラワーセンター大船植物園、以降毎年)
「道工房&月足さおりコラボコンサート」(熊本県あさぎり町にて開催)
「鎌倉駅地下道ギャラリー」にて道工房作品展開催
9月 「第69回鎌倉市展」にて会員1名が優秀賞受賞
11月 「月足さおり&道工房ピアノリサイタル」(熊本市男女共同参画センターにて開催)
 平成30年
3月  神奈川県より「かながわピネル賞」受賞
9月 「第6回道工房紡ぐアート展」(鎌倉生涯学習センター)
「第70回鎌倉市展」にて会員2名が優秀賞受賞