渡邉 真里

Mari Watanabe

昭和50年生まれ

神奈川県 横浜市 在住

メロン(愛犬)とクーちゃん(愛猫)をあたたかくつつむ、やさしい気持ち。大切な気持ち。大好きな気持ち。いとしい気持ち。大事な気持ちでメロンとクーちゃんを描いています。そして二人以外のものも、3人一緒の気持ちで描いています。いっぱい一緒だったから、いつも一緒の気持ちで作品と向きあっています。二人と接する時と同じように、大事に心をこめて雑にならないように。頭をなでる気持ちで描いています。メロンとクーちゃんがもっていたあたたかい気持ちが、作品を見てくださった方に、感じていただけたら、いいです。

<これまでの活動>

令和4年より 道工房に所属し、道工房主催の展示に参加し始める
毎年 道工房展 (鎌倉生涯学習センター)
道工房アート展 (湘南鎌倉総合病院2階ギャラリー、鎌倉クリニック)
アートフレンズ展 (千葉市美術館 千葉幕張ロータリークラブ主催)
小町通りぼんぼり祭り (小町通商店街)
花の絵画展 (日比谷花壇大船フラワーセンター)